遊泳用水着の流行り

10数年前まで女性の遊泳用水着はハイレグや三角ビキニをはじめ、露出が多い物が流行でしたが、近年は肌の露出を控える水着が流行しています。その代わりに色や柄が個性的な水着が注目を集めるようになりました。

2019年はビタミンカラーと呼ばれるイエローやオレンジなど果物のようなビビッドな色や、大胆な花柄の水着が流行すると予測されており、形は昨年から引き続きビスチェタイプが好まれるでしょう。このビスチェタイプは胸をしっかりホールドしてくれる機能があるので、きれいな胸を作ることができます。

また、同じように胸のところにワイヤーとパットが入ったバンドゥビキニも人気です。さらに、お腹周りを隠せるタンキニ水着も市場に多く並んでいることから、体型をカバーする水着がトレンドと言えるでしょう。あえて上下別の色や柄を組み合わせる人も増えています。

男性の遊泳用水着は、サーフパンツが定番とされており、速乾性が良くゆったりとした履き心地のものが人気です。サーフパンツは元々サーファー視点で作られた、街歩きができるパンツのことで、トップスと合わせて選ぶとよりオシャレに見えるでしょう。最近ではカップルで柄を合わせてコーディネートするのも流行しています。




Copyright © 水着について知ろう, All rights reserved.